主催美濃加茂市役所 高齢福祉課
美濃加茂市 西部長寿包括支援センター
日時令和4年6月30日(木) 13:30~15:00
場所美濃加茂市 加茂野交流センター
参加人数20名

講師

のぞみの丘ホスピタル 森藤 豊医師

活動報告

座談会について

1部 認知症に関するミニ講話  13:30~14:00
2部 各グループでの座談会 質疑応答 14:00~15:00

認知症診療の専門医師からの講話でスタートされておりました。その後、認知症に関する不安や、実体験などを各グループごとでお話してもらいながら過ごしす時間があり…各グループから出た、認知症に関する質問に、森藤医師が真摯に受け答え!参加者の皆さんにとって、楽しくかつ学びの深い時間の提供につながっているように感じました。今年度は美濃加茂市内6ヵ所で開催する予定だそうです。

写真① 認知症の前段階とされる「MCI;Mild Cognitive Impairment」。軽度認知機能障がいに関しての説明では、早期から症状に気付き、対応へ移って欲しい!!と熱く語る。

写真② 各グループにて認知症に関する話し合いのあと…各質問に答える森藤Dr.

新型コロナウィルス感染対策について

会場の定員数はソーシャルディスタンスが保てる座席配置を考慮して設定しました。

また、参加時のマスク着用徹底、受付での検温や問診なども実施しています。

換気を行いつつ3密を避けた会場です。