チームワークでひとりに負担をかけない。

スタッフの声

二ノ宮順子

利用者の方とより深く関われる。それが老健の看護師の魅力。

二ノ宮順子/主任

もともと高齢者の方とお話するのが好きで、介護福祉士を目指したこともあった私。看護師の資格取得後、一度は病院勤務も考えましたが、やはり自分に合った進路に進もうとサントピアみのかもに就職しました。高齢者施設で働く魅力は、利用者の方一人ひとりとより深く関われること。主な仕事は健康管理などの医療行為ですが、食事の介助をしたり、レクリエーションに入ったり、じっくりふれあえる時間も持てるんです。意思疎通がうまくいかず悩むこともありますが、利用者の方から「ありがとう」と言ってもらえると、それまでの苦労もすべて吹き飛びます。“笑顔を引き出すケア”を心がけながら、私自身も元気をもらう毎日ですね。

二ノ宮順子

託児所を利用して働きながら子育て。

サントピアみのかもには、仕事と家庭を両立している女性が多いんですが、それは“育児中のスタッフが働きやすい”ことが大きな理由だと思います。私も、これまで2度の産休・育休を取り、今も敷地内にある託児所を毎日のように利用しています。また、子育て経験のあるスタッフが多いため、職場の理解も得やすいんです。以前子どもが急に発熱した時も、早く帰宅できるよう周りが私の業務をカバーしてくれたこともあり、本当に感謝の一言でした。仕事の楽しさはもちろん、職場としての居心地も良いので、私のように長年勤務しているスタッフが多い。そんなサントピアのあたたかな魅力をこれからも受け継いでいきたいと思っています。

一覧へ戻る